「ハーブ入りピンクッション」を実施しました。

開催日 令和4年9月13日 水曜日 13時30分から15時30分

講  師 植物園ハーブボランティアの皆さま


ハーブの入ったピンクッション(針山)をつくる講座です。臨時閉園と重なったりとで約2年ぶりの開催になりました。このピンクッションに入っている綿やハーブ類は植物園のハーブボランティアさん達が育てられたものになります。




この材料を縫ったり貼りつけたりしてピンクッションを作っていきます。縫う箇所は少しで、あとはテープで貼る作業がメインなので誰でも簡単に作れちゃいますよ!


ハーブボランティアさん達がそれぞれのテーブルについて丁寧に教えてくださいますので、わからなくなっても気軽に質問もしやすいです。みなさん集中してピンクッションを作られていました。


完成形のピンクッションです。瓶のフタの内側に針山がついています。使わないときはフタを閉めて瓶の中に収納することができるので、針が紛失することもなく安心安全ですね!

また、針山をフタにくっつけている間にハーブボランティアさん達からバタフライピーのお茶もいただきました。キレイな青色のお茶に数滴レモン汁を垂らすことで色の変化も楽しめ、終始和やかな雰囲気の講座でした。

参加者の感想

楽しみながら作ってハーブのお話も聞けて良かったです。
よく考えてあるピンクッションでこれから大活躍すると思います。ありがとうございました。
作業が手際よくハーブティーも美味しくいただきました。素敵な針山ができ満足です。

(運営係 A) 

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

独特な形の雄花と雌花~ソテツ(2020.8.8)