☆親子体験教室「リースづくり」を実施しました☆

開催日 令和4年12月17日 日曜日 13時30分から15時30分

講  師 植物園緑の解説員 加来 孝


内 容

クリスマスが近づく今日この頃、植物園では親子体験教室リースづくりをおこないました。親子で楽しくリースをつくりながら、クリスマスムードを高めていきましょう~(*^▽^*)

ちなみにリースづくりで使う植物はほとんどが園内で採れたものなんですよ。今年も植物園の緑の解説員 加来先生が装飾用に約27種類の植物や実を準備してくださいました!紫色が鮮やかなメキシカンブッシュセージや赤いツクシイバラの実、金銀に色付けしたまつぼっくり等、どれも可愛くて出来上がりが楽しみです!






リースの土台となるヤマフジは時間が経つと固くなるので、曲げやすいように前日に伐ったものを使用しています。折れないように曲げたりしならせたりして、リースの形に丸めていきます。基本の丸型や輪を二重にしたり、八の字型など形は自由自在です。




形を決めたら針金で固定をし、好きな飾りをグルーガンで付けたら完成です。作品に雪がかかったように見えるスノーパウダーはお子様たちに大人気で、外で楽しそうにスプレーがけをしていました!




リースはクリスマスの時期に飾るのが一般的ですが、最近では四季を楽しめるリース飾りが増えているようです。季節によって使う植物を変えると、色合いや雰囲気も大きく変わるのでその変化えを感じながら作るのも楽しそうですね(*^^*)作るのも楽しくて飾ってもキレイなリースをご自宅でも作ってみてはいかがですか??



参加者の感想
土台を作るときの力加減が大変だったけど最後は上手に作れたので嬉しかったです。
雪がかかっているようにするスプレーをかけるのが楽しかったです。
いろんな飾りでリースを色とりどりに作れたので、とても楽しかったです。
土台を作るのが大変でしたが、なんとか出来上がり嬉しかったです。たくさんの材料をありがとうございました!

(運営係 A) 

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)