「!!!コート着てるし!!」(2017.12.12)

 アレクサンドリア(モクレンとハクモクレンを交雑した園芸品種)の冬芽です。
春の開花に備え,暖かな芽鱗(がりん)に包まれています。


 こちらはハクモクレンの冬芽。
この綿毛に包まれた芽鱗を脱ぎ捨てながら、
春に向けてつぼみをふくらませていきます。
開花時期はハクモクレン→アレクサンドリア→シモクレンの順番だとか。



アップ写真。
大きさは2~3センチほど。
毛並み?もつややかで、ほんとうに動物みたいです。

園のスタッフ作。
来年の干支である戌(いぬ)の耳にもなりそうですね。
寒い日が続いていますが,私は冬が大好きです。
凛とした空気の中で,生き物たちの息づかいを感じてみませんか?



12月植物PRポスター


(植物展示係 佐藤)

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)