明日は「雨水(うすい)」。カンヒザクラのつぼみも・・・(2017.02.17)

明日は二十四節気の「雨水(うすい)」。
また、七十二候では「「土脉潤い起こる(つちのしょううるおいおこる)」にあたります。
春雨とともに大地が目覚め、春の近さを感じるころです。

植物園内を歩くと、カンヒザクラ(寒緋桜、別名ヒカンザクラ)のつぼみがふくらんでいました。



同じカンヒザクラの仲間のカワヅザクラ(河津桜)は、もうそろそろ満開です。





(園長 上田)

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)