園芸講座「寄せ植え講座2」を実施しました。

開催日 令和4年6月29日 水曜日 13時30分から15時30分

講  師 英国王立園芸協会会員 石井 康子 先生


内 容
 今年度2回目の寄せ植え講座です。
今回はアンゲロニア・セレナータ、スーパートレニア・カタリーナ・ブルーリバー、ペチュニア、千日紅の4種の苗を寄せ植えしました。これらの種類は開花する期間が長く、だいたい10月ごろまで花が見れるそうです。秋頃まで花が楽しめるなんて嬉しいですね!


机の上には、↑こんな状態で苗や土などが置いてあります。それを先生の説明を聞きながら白い鉢に植え替えをおこなっていきます。それぞれの苗の高さや広がり等バランスを見ながら寄せ植えするので一見難しそうに見えますが、先生が机をまわりながら丁寧にご指導していただけるので初めての方も簡単に寄せ植えが出来ちゃいますよ。


先生が作られたお手本の寄せ植えです。ピンクと紫、赤の花が華やかに1つの鉢にまとまっていて素敵ですね!
次回の寄せ植え講座は9月頃を予定しています。


参加者の感想
寄せ植えポイントが楽しくわかりやすく聞けてあっという間に時間がたちました。
初めての寄せ植えでしたが、石井先生の説明もわかりやすかったし、サポートしてもらったので良かったです。
今回もエレガントな寄せ植えが完成して嬉しかったし楽しかったです。大切にお世話して長く楽しみます。
(運営係 A) 

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)