2016年10月12日水曜日

楽しみながら植物を学ぼう!! ~環境学習の取り込み~(2016.10.12)

福岡市植物園は,動物園と隣接していることもあり,子どもから高齢の方まで幅広い年代の人々に親しまれています。また,都心からも近く,豊かな自然を身近に楽しむことができます。
この植物園の豊かな自然を活用するために,当園では様々な取り組みを行っています。
今回は,今年新しく導入した環境学習の取り組みを2つ,紹介します。

1つ目は,セルフ学習シート『温室おたのしみシート』 です。

温室では,サボテンや多肉植物,熱帯の植物など,世界各地の植物を一同に見ることができます。そこで,温室の植物の魅力をより伝えるため,『温室おたのしみシート』を作成しました。
 
 
こちらがおたのしみシートの一例です。写真の植物を探しながらビンゴを完成させていくゲームです。このように,だれでも簡単に楽しめる内容となっておりますので,小さなお子様でも参加することができます。もちろん大人も参加できます。現在,約5種類のおたのしみシートを温室の入口に設置しています。好きなシートを選んで,温室の中を探検してみましょう。

また,温室内では,バニラからできたバニラビーンズの香りをかいだり,トゲのないサボテンに触れたりと,楽しみながら学べる様々な工夫をしています。
このように,見て楽しむだけでなく,匂ってみたり,触ってみたりと,五感で楽しみながら植物の魅力を感じてもらえたらと考えています。

 
2つ目は,自然体験教室『植物の不思議を探しに行こう!』 です。

たくさんの種類の植物がある植物園では,木の実を食べに来た鳥や,葉っぱを食べにきたバッタ,花の蜜を吸いに来たチョウなど,多くの生き物を見つけることができます。

このイベントは,まほろば自然学校の主催のもと,子どもたちが興味を持つものについて,様々な視点から調査・研究を行います。そして最終日では,たくさんの人に向けて植物の魅力をポスター発表形式で伝えてもらう講座です。

第1回目(9月24日開催)は,園内を巡ってテーマ探しをしてもらいました。園内をまわりながら,わかったこと・気づいたことを記録していました。
 
 
 
 
あと5回の講座を経て発表会へつなげていきます。発表会は2月18日(土)の午後,緑の情報館2階の会議室にて行います。どなたでも参加できますので,ぜひお越しください。
・主催:まほろば自然学校
・共催:西日本短期大学緑地環境学科(西川研究室),福岡市植物園
※本イベントの募集・受付は終了しました

                                                    (植物展示係)

0 件のコメント:

コメントを投稿