夏の花アメリカフヨウ(2018.7.12)

 


 梅雨が明けて本格的な夏がやってきました。厳しい暑さの中、ハーブ園の一角でアメリカフヨウ(アオイ科)が大型の花を咲かせています。北アメリカ原産の大形多年草で、一つひとつは一日花ですがつぼみを次々につけるので長く楽しむことができます。夏を代表する花の一つといえるでしょう。


 温室でおなじみのハイビスカスと同じアオイ科フヨウ属ですが、このグループの特徴はなんといっても花の中心に突き出た雄しべでしょう。多数の雄しべがくっついて筒状になり(単体雄ずいといいます)、先が5つに分かれた花柱と一体化したユニークな構造です。









  この時期、すぐ近くの展望台では同じ仲間のハマボウ【浜朴】も次々に黄色い花を咲かせています。
     夏の暑さにめげず次々に咲かせるアオイ科の花たちをどうぞご覧ください。     (解説員)

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)