2020年12月25日金曜日

ちいさな大発見No.112(2020.12.25)心が洗われる美しさ!

 今、温室の水生植物室で2鉢、純白のアマゾンリリーが咲いています。

12月23日撮影
開花間もない12月10日撮影

 ギボウシに似た大きな葉の間から太い茎を伸ばし、その先にスイセンのような花を咲かせることから、ギボウシズイセンの別名がついています。

 原産地はコロンビアのアンデス山地です。純白の花は香りもよく、歌手の松田聖子さんが結婚式のブーケに使ったのがきっかけで有名になったそうです。

花の特徴としては

①卵形の大きな葉

②5cmほどある長い花筒

③花の重みでうつむくように咲くこと。

④6本の短いおしべが結合し、カップ形の副花冠状になること。

⑤香りがとてもよいこと。

の5つです。

5cm程ある長い花筒
カップ形の副花冠状になった雄しべ

 名前にリリーと付いていますが、ユリ科ではなく、ヒガンバナ科エウカリス属になります。

 冬の寒さに弱いため、植物園では温室で栽培しています。

【解説員K】


0 件のコメント:

コメントを投稿