2017年3月26日日曜日

「この花、何ですか?」①(2017.03.25)

植物園の緑の相談員をしていますと、いろんな相談があります。
その中でも多いのが、「この花、何ですか?」いう質問です。
私たちの中では「種名同定」と言っていますが、つまりは「名前当てクイズ」みたいなものです。
今回のブログでは、いつも質問される私のほうから皆さんへ、3月に庭で咲いている花の「名前当てクイズ」を10問出題します。
さて、何問正解できるでしょうか?チャレンジしてください。
第1問:壷型の花です。夏には美味しい実が。

第2問:小さなキクの花が集合(かなりアップで撮ってます)。
第3問:ビロードのような質感です。

第4問:米粒みたいな花?

第5問:ブドウの粒々に似た花?
第6問:好きなハーブのひとつです。



第7問:星1。
第8問:星2。
第9問:長く楽しめます。
第10問:植物園の温室では花盛りです。
さて、いくつわかったでしょうか?


答え合わせをする前に、相談員からのお願いです。
皆さんが、「この花、何ですか?」という質問をされる時は、①花の写真はもちろんですが、②葉の付き方や形がわかる写真、③写真を撮った場所、④写真を撮った時期、などの情報を一緒にお知らせください。


では、「この花、何ですか?」の回答です。和名、学名、( )内は園芸品種名、科属の順です。
第1問:ブルーベリー、Vaccinium  (サンシャインブルー) :ツツジ科スノキ属
     サザンハイブッシュ系品種です。
第2問:ユリオプスデージー、Euryops virgineus(ゴールデンクラッカー):キク科ユリオプス属
     鉢物でも切花でも楽しめます。
第3問:フランネルフラワー、Actinotus helianthi:セリ科アクチノータス属
     切り花でも人気です。
第4問:ライスフラワー、Ozothamnus diosmifolius:キク科オゾタムヌス属
     アレンジメントで利用されます。
第5問:ムスカリ、Muscari armeniacum:ユリ科ムスカリ属
     どんどん増えます。時には分球してください。
第6問:ローズマリー、Rosmarinus officnalis:シソ科ロスマリヌス属
                          

         ハーブとして強い香りがあります。
第7問:カンパニュラ、Campanula × hybridus(ファンシーミー):キキョウ科カンパヌラ属
     園芸品種で寒さに強いようです。
第8問:ネモフィラ、Nemophila menziesii:ハゼリソウ科ネモフィラ属
     一年草なのが残念ですが、一面に広がると美しい。
第9問:クリスマスローズ、Helleborus × hybridus:キンポウゲ科ヘレボルス属
     最近購入した淡い黄色の品種です。
第10問:ブーゲンビリア、Bougainvillea(ブライダルピンク):オシロイバナ科ブーゲンヴィレア属
     植物園温室では、いろんな花色が楽しめます。
次回の「この花、何ですか?」を楽しみにお待ちください。
(緑の相談員 O

0 件のコメント:

コメントを投稿