2017年4月21日金曜日

ハナイカダとハンカチノキ(2017.04.21 )




問い合わせがよくある,ハナイカダとハンカチノキの現在の様子を紹介します。

ハナイカダは,雌雄異株です。すでに雄花(写真上:数個の花が確認できます。それぞれ雄しべが見えます。)と雌花(写真下:1個咲いています。雌しべも観察できます。)ハナイカダの名は,葉の上に乗っている花や実の姿を「いかだ乗り」にみたてたものです。



次はハンカチノキです。満開時には,花序を包む苞が,ハンカチが垂れ下がるように見え印象的です。この木は,昨年の4月下旬から,5~10個ほどの花を観察できました。下の写真のように新葉は出てきていますが,花はまだのようです。今年もハンカチがひらめく姿を見せてほしいものです。


新緑の植物園へどうぞお越しください。  (解説員N)  


0 件のコメント:

コメントを投稿