2017年6月16日金曜日

ヒョウタンの生育 順調です(2017.6.16)





 当植物園では、入口すぐの花木園にヒョウタンを使った「緑のトンネル」を毎年設置しています。
 ビニールハウス用のパイプにつるをはわせて夏場に日陰をつくるとともに、実ったヒョウタンは工作に利用しようという一石二鳥をねらったトンネルです。

 植え付けるヒョウタンの苗は、毎年福岡地区愛瓢会の方からを提供していただいています。
 4月下旬に植え付けましたが、5月以降の晴天傾向の中でも生育は順調で、次々に開花して実をつけています。ヒョウタンはもともとアフリカが原産の植物ですので暑さには強いようです。



夏の間貴重な日陰を提供してくれたヒョウタンは、9月になったら収穫して種出し、乾燥などの処理をして工作の準備をします。

 11月5日(日)にはこの材料を使った「マイひょうたんづくり体験教室」を開催します。世界に一つだけのマイひょうたんづくりに、今年はあなたも挑戦してみませんか。           (解説員)

0 件のコメント:

コメントを投稿