2017年6月3日土曜日

強烈すぎる異臭 ゾウコンニャクの匂いにやられました・・。(2017.6.3)



本日14時過ぎに開花を確認したゾウコンニャク。
異臭花と呼ばれる,その匂いについてのレポートです。

開花確認直後・・・
  「思ったより強烈ではないな。残念,すでに匂いのピークを逃してしまったのか・・。ハエも飛んでないし。」

数年に一度しか開花しないゾウコンニャク。その匂いを体感したいと心待ちにしていたのに。
そんな気持ちを吹き飛ばすかのような体験が,閉園直後の17時すぎにやってきました!!

すでに閉じた温室の扉をあけると・・「うっっ!!」
鼻の奥から後頭部に重たく広がる,何とも言えないこの『におい』
(これは,まずい。鼻呼吸を止めなくては!!危険だ!!)
(でも嗅ぎたい。嗅いでどんな匂いに似ているのか表現しなければ!!)
そんな葛藤の中で鼻呼吸と口呼吸を切り替えながら,銀バエ(どこからともなく,3匹。)が群がるゾウコンニャクに近づき観察。


奥はこのような感じです。近くに手をかざすと心なしか暖かく感じます。
密閉された空間では3分が限界。
例える匂いが思いつかないまま,温室の扉を閉じました。
この匂いが明日まで持ちますように。たくさんの(ゲテモノ好きの)人に嗅いでいただけますように!
開花は3日間と言われています。あさっては休園日ですので,チャンスは明日日曜日!
匂いが残っているかどうか!早めのご来園をおすすめします!
                               (植物展示係 佐藤)




0 件のコメント:

コメントを投稿