2018年10月30日火曜日

ちいさな大発見!? No.1(2018.10.30)

 空気が澄み渡り,園内入口花壇では赤やピンク,白,黄のコスモスが風に揺れ,250種類,1000株以上のバラが豪華に咲き誇っています。
 また,園内の落葉樹の葉も日ごとに赤や黄に彩りを増し、秋の深まりを感じる今日この頃です。


 先日,園内を廻っているとモデル庭園の一角でモニュメントとして置かれた1本の切り株の上に,数個の玉石にナンテンの実,ホソバヒイラギナンテンの花,キンモクセイの葉,バークチップなどが置かれてるのに気づきました。
 あくまでも私の想像ですが,家族で来園して,モデル庭園内にある四阿でお弁当を食べたのでしょう。そして,先に食べ終えた女の子がその近くで見つけたこれらの素材を持ち寄って造形遊びに親しんだのではないでしょうか。
 本来ならば注意しなければいけないところでしょうが・・・。

 
 実は以前も雨上がりの午前中に園内を廻っていたとき,同じくモデル庭園の踏み石に人の顔を表現したオブジェ(?)を見つけました。敷かれた砂利を使い,目や口,顔の輪郭をつくり,鼻は小さな柿を使っているようでした。
 子どもの発想は豊かで楽しいですね。
 【解説員K】

0 件のコメント:

コメントを投稿