「植物観察会【バラ】」を実施しました。

開催日 令和4年5月14日 土曜日 13時30分から15時30分

講  師 緑の解説員 加来 孝 ・ 二又 徳子



内 容
今回はGWから見頃を迎えた園内のバラを中心に観察を行いました。座学にてバラの基礎を学び、実際に園内のバラ園や見頃の植物を観察して回りました。
バラは二番花、三番花と次々に開花が続きますので、ピークが過ぎてもしばらくは満開のバラ園をお楽しみいただけます。またオオバオオヤマレンゲやカルミア、パウダルコなども見頃を迎えており、沢山の花を観察することが出来ました。



現在は散り始めたバラが増えてきましたが、剪定(8月予定)をするまでは品種によってまだまだ咲いたバラを見ることが出来ますので、園内にご来園の際にはぜひお立ち寄りください!


参加者の感想
GWにもバラを見に来たのですが、説明をしてもらって見るといろいろと興味がわきました。たくさんの旬の草花、普段目にとめない植物を知ることができて良かったです。
自分達だけで植物園に来た時はこんなにたくさんの収穫はなかったです。楽しかったです。

 (運営係 A)   

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)