2018年11月30日金曜日

皇帝たちの競演(2018.11.30)



 入口広場から温室の方に進むと、針葉樹園前花壇で背の高い薄紫色の花が皆さんを出迎えてくれます。
 コウテイダリア【皇帝ダリア】(キク科)です。メキシコ~中米原産で高さは3~5mほどになります。学名はDahlia imperialis(ダーリア・インペリアリス)で、種小名の“皇帝の”とか“威厳のある”という意味から和名がつけられています。


 この花壇では、皇帝ダリアの近くで高さを競い合っている黄色の花も咲いています。


 コウテイヒマワリ【皇帝向日葵】です。コウテイダリアと同じくメキシコ~中米原産で高さもほぼ同じです。どちらも短日植物で日照時間が短くなるのを感じて花を咲かせる性質なので、この時期に開花します。


 ちなみに、この皇帝たちは高く伸びた茎の頂部に花序を出すので花の細部はなかなか見づらいのですが、皇帝ダリアの一部については花壇管理担当さんがピンチ(摘芯)をして仕立てたので、比較的低い位置で花を見ることができます。



 秋になって園内の彩りが少なくなる中、皇帝たちの堂々とした威厳のある姿の競演をお楽しみください。                                             (解説員)

0 件のコメント:

コメントを投稿