「冬の野鳥観察会」を実施しました。

開催日 令和3年12月12日 日曜日 10時00分から12時00分

講 師 日本野鳥の会福岡市部長 小野 仁 先生


内 容

日本野鳥の会の方々と園内をまわりながら冬の野鳥を観察します。観察後は、見つけた野鳥の話や鳥に関する漢字の雑学などのお話がありました。例えば鳩はクゥクゥ(キュウキュウ)鳴くから九の漢字が入っていたり、カラスは全身が黒で目の位置が分かりづらいから鳥の字から線を一本消して烏と書く等、誰かに話したくなるような楽しい内容になっています。

参加者の感想

鳥の特徴や名前の由来を知り親しみがわきました。

気づいていない鳥がたくさんいることがわかり朝の散歩が楽しみになりました。

観察するポイントを教えていただき今後自分で来た時の参考にしたいです。

 (運営係 A)   


コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)