「冬の庭木の管理と梅の花後のせん定」を実施しました。

 開催日 令和4年2月4日 金曜日 13時30分から15時30分

講  師 造園家 甲斐 洋一 先生


内 容
今回は冬の庭木の剪定の仕方や肥料のやり方、そして園内で少しずつ見頃を迎え始めているウメの剪定の仕方について学ぶ内容でした。当日は天気も良く、園内に出て剪定の実演を見るのも心地いい気温でした。実演した植物はウメ、サザンカ、ツバキ、アジサイ、キンモクセイ、カリン、ヤマボウシです。最後に設けている質問コーナーではご自宅の庭木の質問なども先生が丁寧に答えてくださるので、受講者の方々に大好評でした。




参加者の感想
資料がカラーで見やすいです。とても優しい説明でもっと聞きたかったです。
毎回楽しみにしております。くわしく丁寧に教えていただきよかったです。
大変参考になりました。もっともっと勉強したいと思いました。

 (運営係 A)   

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)