2016年8月7日日曜日

『夜の動植物園』 初日を迎えました(2016.08.07)

昨日,イベント『夜の動植物園』を開催いたしました。
当日は15時頃から突如雷が鳴り響き,その後,バケツをひっくり返したような大雨が18時30分ごろまで続きました。ですが,駐車場で雨宿りしている方々も多く,雨がやむと止むとすぐに動植物園駐車場は満車となりました。
 

特に人気でしたのは,夜に咲く『オオマツヨイグサ』の開花です。つぼみから約30秒で花が開くため,開花の瞬間は歓声が上がります。


『こっちも咲いた!!』,『これもそろそろ咲きそう!!』と,みなさま開花の瞬間を楽しみに待っていました。19時20分頃から咲き始め,20時頃にはすべての蕾が開花しました。

こちらは植物園のバラの切り花が入った花氷です。1週間かけてじっくり凍らせると,このように透明になります。花氷は8月の夜の動植物園開催日(8/13,8/20,8/27)で展示しています。

大温室で開催しています『光と音のジャングル体験』の様子です。演出でミストを導入することで幻想的な演出となっています。また,ミストは昼間も噴射しておりますので,昼の大温室も必見です。

また,温室のギャラリー室では,福岡市花とみどりのマスコットキャラクター「グリッピ」が食虫植物をテーマに大冒険するDVDを上映しています。可愛らしいグリッピにも注目です!!

来園された方の中には,「また来週も来ます!」とのことで展望台BBQの予約した方もいらっしゃいました。展望台BBQでは夜景を見ながら手ぶらでバーベキューができます。
さらに,次週8月13日(土)には,展望台BBQ横のテラス席で演奏会を開催します。ぜひみなさまのご来園をお待ちしています。
(福岡市植物園 植物展示係)

0 件のコメント:

コメントを投稿