秋の野鳥写真展のユニーク展示(2016.08.30)

今日から日本野鳥の会福岡支部の主催による野鳥写真展が緑の情報館1階で開催されています。この写真展は、身近に見られる季節の野鳥を中心にした写真やパネルの展示で、年2回春と秋の開催です。
今回は、写真とあわせて鳥の羽根の展示がユニークです。全長約70cmもあるモンゴルのクロハゲワシのものから、「市の鳥」として身近なユリカモメのものなど大小さまざまな羽根が見られます。
9月25日(日)までの展示です。植物園に来られたら、緑の情報館にぜひお立ち寄りください。                                                   (解説員)

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)