2020年3月4日水曜日

ちいさな大発見!? No.68(2020.3.4)植物園初登場!?

 昨年の8月頃だったと思います。
 情報館前のトイレ横に2本の見慣れない植物が植えられました。「こんな時期に移植して大丈夫かな。」と思ったのを憶えています。
 これは,福岡印刷工業協同組合様より寄贈され記念植樹されたもので,中国原産の「ロドレイア・ヘンリー」です。別名を「シャクナゲモドキ」、「ホンコンローズ」とも言います。
 シャクナゲモドキなどと言われるくらいですから,ツツジの仲間かと思ったら,何とマンサク科でしたよ。今咲いている「マンサク」や「トサミズキ」、「ヒュウガミズキ」と同じ仲間とは・・・ちょっと驚きです。
 樹高は共に4mほどで,花は写真のように濃いピンク色。漏斗状で下向きに咲かせます。松笠状のガクの部分も独特の存在感があります。

昨年12月18日に撮影
2月14日,大きくなった蕾
2月27日,始まった開花
3月3日,もうすぐ開花
3月4日,無事に開花

 2月に入って,蕾がポロポロ落ちていたので無事に開花するか心配していたのですが,見事に開花しました。
 開花は始まったばかりですから,今から満開の姿が楽しみです。
【解説員K】

0 件のコメント:

コメントを投稿