「園芸講座 ハーブガイド」を実施しました。

開催日 令和4年6月14日 火曜日 13時30分から15時30分

講 師 植物園ハーブボランティアの方々

内 容

園内に出てハーブの観察をおこなったり、それぞれが持つ効用や日常生活での使い方を学びました。会議室の入口にはお手製のハーブマットが敷いており、まずそれを踏んでから室内に入ります。使われている種類は、ローズマリー、タイム、センテットゼラニウム。これらは抗菌作用があるハーブで靴の裏を消毒してくれるそうです!みなさんこのマットに驚きながらも楽しそうに踏まれていました。


室内にはボランティアさん達が育てたレモングラスやマルベリー、ローズゼラニウムなど数種類のハーブが展示してあり、触ったり匂いをかいだりと自由に観察することができます。



座学をおこなった後は園内にでかけました。植物園内のハーブ園では常時いろんな種類のハーブが観察でき、今はエキナセアやフローレンス・フェンネルなどが見頃を迎えております。

観察後は室内に戻り、ハーブティーの試飲やミニブーケをつくりました。レモングラスのハーブティーには血行促進やストレス解消などのリラックス効果があり、熱湯を注いで少し蒸らすだけで簡単に作れるのでご自宅で飲むのもオススメです!
五感フル活用でハーブの効能知ることができました。


参加者の感想
とーっても楽しかったです。初めて見たハーブも色々あって覚えきらなかったハーブの名前も改めて知れて良かったです。肉体疲労が今日の一日で回復した感じがしたので本当に自然の力はすごいですね。
いつも楽しみな講座です。ハーブボランティアの方々のお話も興味深く聞いています。入口のハーブマット良い香りがして踏むのがもったいない位でしたがいい気分になりました。

                                                                                                       (運営係 A)

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)