「ボタニカルアート入門講座①」を実施しました。

開催日 令和4年5月31日 火曜日 13時30分から15時30分

講  師 日本植物画倶楽部会員・ふくおか植物画会会長 細川 武子 先生



内 容
年6回を通してボタニカルアートを基礎から学べる講座です。初めは葉など簡単な物から最終的にはバラを描きます。水張りの仕方や道具の説明など一から教えていただけますので、初めての方でも安心して始めることができますよ!
第一回目はツバキの葉を鉛筆で描きました。ボタニカルアートには“植物の特性を正確に描く”や“実物大に描く”などいくつか約束事があります。絵を描くとき意外と自分の想像で細部を補足したりするので、しっかり観察をすることが重要です。そういったことに気をつけながら、みなさん黙々と集中して葉を描かれていました。


福岡市植物園では今年も11月から1月末にかけて植物画コンクールの作品募集を予定しております。入賞された方には表彰式や園内等で作品展示もございますので、経験者の方はもちろん今年から始められた方も挑戦されてはいかがでしょうか?(詳細が決まり次第HP等にてお知らせいたします。)


参加者の感想
植物をじっくり見るようになり面白いです。
毎年楽しく過ごさせていただきありがたいです。
受講を楽しみにして来園しました。難しさはありますが今後が楽しみです。
自分の大雑把さに挫折しそうですが大好きなボタニカル画頑張ってみます。
(運営係 A)   

コメント

このブログの人気の投稿

「卯の花」ってどんな花?(2017.5.31)

秋でもないのに・・春の紅葉(2020.4.4)

さまざまな樹皮の表情(2017.12.14)