2020年4月24日金曜日

俳句小屋もお休み中です (2020.4.24 )

先月末に俳句小屋の展示作品を入れ替えましたが、4月に入ってすぐに休園となってしまいました。3月の作品はあまり多くの方の目に触れられませんでしたので、こちらでご紹介します。



短冊額に掲示された10句が,その月の特選句となっています。
先生が作品の出来栄えと全体のバランスを見て,選定してくださいます。
また,稀にですが添削が入ることもあります(笑)

“蒲公英が小道のすみで咲いている” ののか
(たんぽぽがこみちのすみでさいている)

投句してくださったもともとの句は,「蒲公英が道のすみで咲いている」だったのですが,中7(五・七・五の中の七の箇所)が字足らずだったのと,道を小道にするともっと良い句となる,という先生のご指摘があり,「小」を挿入させていただきました。
いかがですか!?
教われば「なるほどなぁ」と思うのですが,なかなか思いつきません。


日本全域で在宅が奨励され,気がふさぐこともあるかと思います。
開花中の花などは,ブログやSNS等で発信していますので,この機会にアイデアをしっかり練って,開園しましたら,ぜひまたご投句にいらしてください。

俳句の展示は当園で句会を開かれている「植物句会」松尾康乃先生のご協力のもとに行っており,約1か月おきに入れ替えをしています。
開園中,投句は野草園休憩所(俳句展示スペース)と緑の情報館1階のポストで受け付けています。

<俳句係M>

0 件のコメント:

コメントを投稿